最新
キャンペーン

コラム
column

医療ハイフってどんな施術?効果とリスクについて解説!

医療HIFU(ハイフ)は、手軽に顔のリフトアップや肌の引き締めなどの効果を得ることができる、今人気の美容医療です。
本記事では医療ハイフとは?から、ハイフの効果や、お勧めできない方、医療ハイフとエステハイフの違いを詳しくご紹介します。
「医療ハイフって何?」
「ハイフを検討しているけれど、どんな施術か知りたい!」
「ほうれい線が気になってきた」

と思う方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

医療ハイフとは?

医療HIFU(ハイフ)とは正式名称「High Intensity Focused Ultrasound」の頭文字をとった略称です。日本語訳で「高密度焦点式超音波」。高密度の超音波を肌奥の特定の層に照射することで、強い熱エネルギーで、コラーゲンやエラスチンなどの生成を促進させ、リフトアップや引き締めなどの効果を得ることが出来ます。

もちろん、肌表面を傷つけることはありません。また、痛みが比較的少なく施術時間が短いのが特徴です。施術直後からお化粧も出来ます。高い効果、安全性が実証された技術であり、前立腺がんや結石の治療など、幅広い医療現場で活用されています。

医療ハイフの仕組み

加齢などで衰えてしまった皮膚深部の組織をターゲットに、高い熱エネルギーを照射することで意図的に組織にダメージを与えます。
熱ダメージを受けた組織は、人体が持つ創傷治癒機能により、コラーゲンの産生・修復が活性化され、古い細胞が新しい細胞へと入れ替わっていきます。
結果、組織が再構築され、リフトアップ、肌のハリアップなど、さまざまな若返り効果を得られます。
また、顔がたるんで見える原因として、皮下組織と表情筋の間にある「SMAS層」の緩みです。皮膚を支える役割を担うSMAS層が加齢により劣化すると肌を支えきれなくなり、たるみやしわにつながるメカニズムです。この「SMAS層」にピンポイントで高い熱エネルギーを照射することで、たるみを解消しリフトアップが可能となります。

医療ハイフがおすすめの方

次の項目にあてまる方は、医療ハイフの施術がおすすめです。

肌の老化を実感し始めた

  • 額のしわが気になる
  • 目元や目尻がたるんできている
  • 法令線(ほうれい線)やマリオネットラインが気になる
  • フェイスラインやほほのもたつきを改善したい
  • 二重あごが気になる
  • 痛みやリスクの少ないリフトアップが受けたい

医療ハイフは顔のあらゆる箇所に対応可能です。
haloクリニック 小倉の医療HIFU(ハイフ)は、1回の施術であご下から目元まで含むお顔全体に施術を致しますので、お顔全体の施術で土台から立て直しに効果的です。
また、患者様のお顔に合わせて施術をおこないますので、より理想のお顔に近づけます。
3か月~4か月に1回の施術をお勧めしております。

 

医療ハイフのメリット

医療ハイフによる施術のメリットは、下記のとおりです。

  • 肌の表面から深部のSMAS筋膜までアプローチができる
  • 肌の表面へのダメージが少ない
  • 短時間で施術ができる
  • ダウンタイムや副作用が少ない
  • 比較的効果を早く実感できる

ハイフは他の施術方法と比べて、比較的早く効果を実感できます。早い人だと施術直後から、遅い人でも施術後1ヶ月以内には、リフトアップ効果を実感できます。

 

医療ハイフの効果はいつから出る?

効果が出るまでの時間には個人差があります。

医療ハイフの効果は、施術直後実感される方もいらっしゃいますが、稀に治療直後ではなく、数日から数週間で実感される場合もあります。通常、治療から1ヶ月以内には効果を実感できることがほとんどです。

 

医療ハイフの効果はいつまで続く?

医療ハイフによって一度引き締められた筋膜は、基本的に引き締まった状態がある程度続きます。

ただし歳を重ねればたるみが出てくるので、時間が経過することによって顔は徐々にたるんでいきます。効果の持続をご希望の場合は、3~6ヶ月に1回施術いただくことをお奨めします。

 

医療ハイフの施術直後の注意点は?

施術直後から数週間は、刺激の強い薬品やスクラブ洗顔料等は使用せず、マッサージなど肌に強い圧力をかけることも、2〜3ヵ月はお控えください。

 

医療ハイフの施術をお勧めできない方を教えてください。

医療ハイフは、以下に当てはまる方には施術できませんのでご注意ください。

  • 妊娠または、妊娠していると思われる方
  • 授乳中の方
  • 施術部位に腫瘍のある方
  • 施術部位に腫れ、感染症、炎症のある方
  • 移植や挿入術を施している方
  • 出血性疾患を発症されている方
  • 慢性ステロイドや免疫抑制療法の治療をされている方
  • 熱によるアレルギーをお持ちの方
  • ペースメーカー、埋め込み式除細動器、金属糸(プレート)などを体内に埋め込んでいる方
  • 糖尿病、心臓疾患、発熱、ケロイド体質、皮膚疾患のある方

 

医療ハイフの副作用は?

医療ハイフの施術で起こりうる副作用は次の通りです。

  • 赤み
  • むくみ
  • 痛み
  • 熱感

基本的に副作用やダウンタイムはほとんどありませんが、考えられる副作用として、施術部位に紅斑、浮腫、痛み、熱感などが生じる場合があります。しかし、ほとんどの場合、数日から数週間のうちにおさまります。

ご不明な点等ありましたら、一度クリニックへご相談ください。

まとめ

医療ハイフには肌のリフトアップや引き締めなどのアンチエイジング効果があり、あらゆる年代のお肌の悩みに対して効果が期待できます。

メスを使わない施術のため、比較的気軽に受けられるのがメリットの一つとして挙げられますが、医療ハイフが適さない方もいらっしゃいます。また、多少なりとも副作用のリスクはあるため、注意点を押さえた上で、適切な施術を受けるようにしましょう。また、クリニックによって施術に使用しているマシンや医師の実績なども異なります。複数のクリニックを比較して、利用しましょう。

haloクリニックでは、看護師が事前のカウンセリングでお一人お一人の状態に合わせた適切な施術をご提案します。無料のカウンセリングやLINE相談で、ぜひお気軽にお問い合わせください。

福岡県北九州市小倉の方は必見!美容医療割引キャンペーンとしてエクソソーム点滴30%オフのキャンペーンを開催中!

haloクリニックでは、皆さまが年末年始を健康でキレイな状態でお過ごしいただけるよう、『幹細胞培養上清療法エクソソーム・サイトカイン点滴』を12月まで全コース3割引きで試せるキャンペーンを開催中です!

こんなお得なキャンペーンは今後なかなか無いかも…!?
この機会に、ぜひご利用ください!

haloクリニックの美容医療で年末までにキレイと健康を創る!キャンペーン

『幹細胞培養上清療法エクソソーム・サイトカイン点滴』を12月まで全コース3割引き

【期間】
2023年10月2日(月)〜12月31日(日)

脂肪由来(2㎖):21,000円
臍帯由来(1㎖):42,000円
臍帯由来(2㎖):77,000円
臍帯由来(3㎖):105,000円