最新
キャンペーン

ご予約内容を
選択してください

一般外来・美容医療の不具合のお知らせ

メールアドレスをご登録いただいていない方はシステムの不具合により予約画面に進めない場合があります。
その場合は、お手数ですがお電話(093-512-8086)でのご予約をお願いします。※2024年4月中旬解消予定

ご予約に関する注意事項

予約の変更・キャンセルについて

  • 人間ドック・健康診断のご予約変更は、クリニックにお電話(093-512-8086)でご連絡下さい。
  • 一般外来・美容医療のご予約に関しては予約前日までは当ページから可能(WEB予約のみ)ですが、
    予約当日は必ずクリニックにお電話でご連絡下さい。

発熱外来について

  • 必ず事前にお電話でこ予約をお願いします。内料診療時間に実施しており、午前は12:00、午後は18:00に受付を終了します。
コラム
column

プラセンタ注射の効果とは? 保険適用は可能? 北九州・小倉のおすすめクリニック

美肌成分として有名なプラセンタ。
化粧品で取り入れている女性が多いですが、プラセンタ注射をすれば美肌も健康も叶えられることをご存じでしょうか。

本記事では、プラセンタ注射について解説するとともに、haloクリニック小倉でプラセンタ注射をご利用いただくメリットをご紹介させていただきます。

「肌に老い年齢を感じてきた」
「最近疲れが溜まってきた」
「更年期障害が出てきて体が不調」
といった悩みを抱えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

プラセンタ注射とは

美肌成分として知名度の高い、プラセンタ注射。名前は聞いたことがある一方でプラセンタ注射がどのようなものなのか分からない、という方も多いのではないでしょうか。

まずはプラセンタ注射について、プラセンタとは何なのか、プラセンタ注射の種類はどのようなものがあるのか解説していきます。

プラセンタとは

プラセンタとは、哺乳類の胎盤から抽出したエキスのこと。アミノ酸やビタミン、ミネラルなど、美容やエイジングケア、疲労回復に効果的な成分がたくさん含まれています。

さまざまな効果を期待できることから、美容医療業界だけではなく、化粧品業界や医療業界からも注目されている成分です。

更年期障害の症状の治療にはメルスモン(商品名)の皮下注射が使用されており、一定の条件の元に保険適用が可能です。

プラセンタ注射の効果

プラセンタ注射にはさまざまな効果があるといわれています。
ここでは、プラセンタ注射の効果を「美容効果」「美容以外の効果」に分けてご紹介します。

 

プラセンタ注射の美容効果

プラセンタ注射には、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美肌成分もたくさん含まれており、以下のような美容効果を感じられます。

  • 美肌
  • 美白
  • しわ・小じわの改善
  • ほうれい線の改善
  • 肌のターンオーバー促進
  • 肌のハリ・ツヤ感アップ

プラセンタには、アミノ酸やビタミン、ミネラルが豊富に含まれているため、肌のターンオーバーを促進して美しい肌に導きます。

また、プラセンタエキスは皮膚細胞を活性化して肌の再生をサポートしたり、抗酸化を防いだりするので、シワやくすみなどのエイジングケアにも効果的です。

 

プラセンタ注射の美容以外の効果

プラセンタ注射を打つと、美容以外に健康面などでも効果を実感できます。

  • 更年期障害の緩和・改善
  • 疲労回復
  • ホルモンバランスを整える
  • 生理不順・PMSの改善
  • 冷え性の改善
  • 免疫力アップ
  • 肩こりの改善

特に、プラセンタ注射の健康面での効果は、更年期障害の緩和と改善、疲労回復が代表的です。

40代〜50代の女性を苦しめる、更年期障害。これは、女性ホルモンの分泌が急激に減ることで、体調に変化が現れている状態です。プラセンタ注射は、ホルモンバランスを整える作用があるので、更年期障害の緩和や改善を見込めます。

また、プラセンタ注射には栄養や成長因子が豊富に含まれており、細胞を活性化するので疲労感を取り除いてくれます。

 

プラセンタ注射は保険適用できる?

プラセンタ注射は、医師の診断で更年期障害の諸症状や慢性肝炎、産後乳汁分泌不全などが認められた場合は保険適用になります。
あくまで美容目的で打つ場合は、自由診療となりますので実費でご精算いただきます。
年齢での保険適応は45歳〜65歳ですが、医師が早期閉経や更年期障害と診断した場合はその限りではありません。

 

プラセンタ注射を打てない人は?

プラセンタ注射を打つ前に、プラセンタ注射を打てないケースや副作用などの注意点はあらかじめ知っておくべきです。
今後献血を検討している人は、プラセンタ注射を打てません。プラセンタはヒト由来の臓器から製造されているため、vCJD(変異型クロイツフェルト・ヤコブ病)の感染の可能性がゼロではないからです。

今までプラセンタ注射を打ったことによるvCJD(変異型クロイツフェルト・ヤコブ病)の感染事例は報告されていませんが、リスクとしてはゼロではないので平成18年から規制が敷かれるようになりました。

なお、妊娠中や授乳中の女性については、プラセンタ注射を打っても問題ないとされています。

 

プラセンタ注射の副作用は?

プラセンタ注射による大きな副作用が起こったという事例は、今まで報告されておりません。ただし、稀に以下のような副作用が起こることもあります。

  • 注射部位の痛み
  • 注射部位の発熱・内出血
  • アレルギー反応

基本的にプラセンタ注射は、副作用の心配がないということで医薬品としても許可が降りているので、ご安心くださいね。

当院のプラセンタ注射の料金

当院のプラセンタ注射では、メルスモンを導入しています。更年期障害による諸症状の治療目的の場合は保険適用されますが、自由診療として実費で美容目的としてご利用いただくことも可能です。

自由診療でプラセンタ注射をご利用いただく場合の料金は、以下の通りです。

■プラセンタ注射(メルスモン)

1アンプル:1,100円

上記に加え
初診料:3,000円
再診料:1,000円

まとめ

アミノ酸やビタミンなどの栄養が豊富に含まれたプラセンタ注射は、美容面でも健康面でも嬉しい効果を感じられます。美しい肌を目指したい方にはもちろん、更年期障害や疲労、肩こりなど体に不調を感じている方にもおすすめです。

当院のプラセンタ注射は、更年期障害の諸症状の治療を目的として保険適用で打てるほか、美容目的の場合も自費でご利用いただけます。本数やペースについてはお一人お一人にあったものをご提案いたしますので、ぜひご相談くださいね。